脱毛ケア

MENU

脱毛したあとのアフターケア

脱毛機器を使用すると肌への負担は避けられません。
乾燥やかぶれ、効果の減少を避けるためにも、脱毛した後のアフターケアをきちんと覚えておく必要があります。

 

脱毛機器によって肌は熱をもち、乾燥していますので、肌を冷やして保湿をすることが大切です。
脱毛期間は出来るだけ毎日保湿をしてくださいね。
それは次の施術時の痛みを軽くすることにも繋がります。

 

施術後の肌はデリケートですので、スクラブの使用はもちろんのこと、ボディタオルで強く擦ったりしてはいけません。
また三日間ほどは湯船に浸かることも控えましょう。
紫外線のダメージも受けやすいので、肌は極力出さないようにします。

 

脱毛期間の自己処理はカミソリとシェーバー以外厳禁です。
抜いたりすると、毛の周期が変わってしまうので十分に気を付けてください。